メタボリックシンドロームや内臓脂肪、生活習慣病,STD(性病)、子宮がんや前立腺がんなど、自宅で手軽に検査できる郵便(郵送)検診を取り扱っています -
郵便(郵送)検診・自宅検査のメディカルチェック専門店


メタボリック症候群を含む検査キットはこちら

 ◆メタボリック症候群検査(メタボリックシンドローム)
メタボリック症候群(メタボリックシンドローム検査 中高年の方に

40歳以上の男性では4人に1人に見られる病気で、高血糖、高血圧、高中性脂肪血症、中心性肥満など複数の要因が重なり、心筋梗塞や脳卒中などの恐ろしい病気を起こす動脈硬化症を起こしやすい病態を指しています。

国内では1000万人以上が当てはまると推定され、日本でも日本内科学会の計8学会からの委員で構成されたメタボリックシンドローム診断基準検討委員会によって、日本独自の診断基準が決められました。

 ◆メタボリックシンドローム診断基準検討委員会で定められた定義
●ウエスト周径
男性85cm以上
女性90cm以上
(これらの値はCTスキャンでも内臓脂肪面積100cm2に相当する)
●上記に加え,以下のうち2項目以上のリスクを有する場合をメタボリック症候群(メタボリックシンドローム)と診断。
(1)リポ蛋白異常
高TG血症 150mg/dl以上
低HDL-C血症 40mg/dl未満
のいずれか,または両方
(2)血圧高値
収縮期血圧 130mmHg以上
拡張期血圧 85mmHg以上
のいずれか,または両方
(3)高血糖 
空腹時血糖 110mg/dl以上

これに加えて,(1)リポ蛋白異常,(2)血圧高値,(3)高血糖の3項目のうち2項目以上に当てはまると,メタボリック症候群(メタボリックシンドローム)と診断。

 ◆メタボリック症候群(メタボリックシンドローム)の原因
遺伝的素因、加齢などの要因に加え、飲みすぎ、食べすぎ、運動不足などのライフスタイル(生活習慣)が主な原因と言われています。
また、個々のデータは悪くはないものの、内蔵脂肪の蓄積により血圧、血糖、中性脂肪などが高くなっています。

メタボリック症候群を含む検査キットはこちら




※このページはアフィリエイトページです。当ページで販売は行っておりません。
お支払方法や送料などは、各提携先のショップでお確かめ下さい。

このページは無断で複製、転用、販売などの二次利用をすることを固く禁じております。




※このページはアフィリエイトページです。当ページで販売は行っておりません。
お支払方法や送料などは、各提携先のショップでお確かめ下さい。

このページは無断で複製、転用、販売などの二次利用をすることを固く禁じております。

検査の手順
とっても簡単な3ステップ
STEP 1
検査キットを購入し、説明書に従い検体を採取してください。

*検体は検査の種類によって異なります。

STEP 2
返信用封筒で郵送してください。

*国の認可を受けた登録衛生検査所で検査を行ないます。

STEP 3
約1〜2週間後に検査結果が郵送またはEメールで届きます。

*検査によっては、インターネットで結果確認が可能です。
提携検査サイト
STD研究所
イー・ケイ・コム
KENSABIZ
さくら検査研究所
GME医学検査研究所
ハーセリーズインターナショナル
ふじメディカル
プロアクト
プロアクト健康ウェブ通販
メディチェケ
宅配ドクター
Amazon
アルバの郵送検診キット
健康バスケット
健康人ネット
メディチェケ
ピーチェック

提携健康サイト
メイプルフーズ
赤ひげ薬局
伊藤園健康体
サントリーウエルネスオンライン
美健倶楽部
ローカロ生活
爽快ドラッグ