メタボリックシンドロームや内臓脂肪、生活習慣病,STD(性病)、子宮がんや前立腺がんなど、自宅で手軽に検査できる郵便(郵送)検診を取り扱っています -
郵便(郵送)検診・自宅検査のメディカルチェック専門店


C型肝炎を含む検査キットはこちら

 ◆C型肝炎検査
C型肝炎検査 こんな方へオススメ!

・ 輸血経験や手術経験のある方
・ GOT値やGPT値が高い方
・ パートナーがC型肝炎のキャリアの方

 ◆C型肝炎について
肝臓病には、肝炎ウイルスの感染が原因となる「ウイルス性肝炎」と食生活や飲酒などの悪習慣が原因となる「生活習慣病としての肝臓病」があります。

C型肝炎はC型肝炎ウイルス(HCV)の感染によって起こる肝臓の病気です。日本のHCV感染者数は150万人と推定されています。
C型肝炎は慢性化する場合が多く、慢性肝炎を引き起こし肝硬変や肝臓がんへと進行することがあるので注意が必要です。
肝臓がんによる死亡者数は年間3万人を超える傾向にありますが、その8割がC型肝炎をともなっています。

 ◆C型肝炎の原因
血液を介しての感染がほとんどです。感染している人の血液が他人の血液内に入ることで感染します。

・輸血による感染…C型肝炎患者の30〜40%は手術などで輸血の経験があります。現在、輸血による感染は献血時のチェック検査の実施により減少しています。
・性行為による感染…感染率は低いとされています。
 ※性産業従事者(女性)のC型肝炎ウイルス抗体の陽性率は、同年代の一般女性の8〜10倍といわれています。
・母子感染…母親が感染していると、出産時に赤ちゃんに感染する可能性があります。
・注射器の使いまわし…麻薬などの注射器や注射針の使いまわしで感染する可能性があります。

 ◆C型肝炎の症状
急性のC型肝炎の場合、自覚症状が現れない場合も多いですが、一般的に感染後2週間から3ヶ月ほどで症状が現れます。自覚症状が見られるのは、全体の20〜30%です。

代表的な症状…発熱、全身倦怠、食欲不振、濃色尿、黄疸症状

C型肝炎の特徴は慢性化することで、初感染例のうち約80%が慢性化するといわれています。
慢性化した場合は約30〜40%に肝機能の異常があらわれ、慢性肝炎から肝硬変へ進み、肝臓がんになる可能性が高くなります。

C型肝炎を含む検査キットはこちら




※このページはアフィリエイトページです。当ページで販売は行っておりません。
お支払方法や送料などは、各提携先のショップでお確かめ下さい。

このページは無断で複製、転用、販売などの二次利用をすることを固く禁じております。




※このページはアフィリエイトページです。当ページで販売は行っておりません。
お支払方法や送料などは、各提携先のショップでお確かめ下さい。

このページは無断で複製、転用、販売などの二次利用をすることを固く禁じております。

検査の手順
とっても簡単な3ステップ
STEP 1
検査キットを購入し、説明書に従い検体を採取してください。

*検体は検査の種類によって異なります。

STEP 2
返信用封筒で郵送してください。

*国の認可を受けた登録衛生検査所で検査を行ないます。

STEP 3
約1〜2週間後に検査結果が郵送またはEメールで届きます。

*検査によっては、インターネットで結果確認が可能です。
提携検査サイト
STD研究所
イー・ケイ・コム
KENSABIZ
さくら検査研究所
GME医学検査研究所
ハーセリーズインターナショナル
ふじメディカル
プロアクト
プロアクト健康ウェブ通販
メディチェケ
宅配ドクター
Amazon
アルバの郵送検診キット
健康バスケット
健康人ネット
メディチェケ
ピーチェック

提携健康サイト
メイプルフーズ
赤ひげ薬局
伊藤園健康体
サントリーウエルネスオンライン
美健倶楽部
ローカロ生活
爽快ドラッグ